2021年5月22日に行われた「理想のケアとその実践を語る」あおいけあ×駒場苑コラボ質問会の内容をダイジェスト版で紹介します!

【登壇者】 加藤忠明(あおいけあ代表) 坂野悠己(特別養護老人ホーム駒場苑施設長)

録画をYouTubeとFacebookで公開中です!

★YouTube

★Facebook

*前回記事はこちらから!


6. 経験年数が少ないけれど… (録画:1:15:50-1:23:09)

編集部 次の質問で、これはさっきの質問よりももう少し手前なのかなという感じなんですが、「理想の部分、目的の部分が、周りとちょっと違うらしいけど、自分は経験も無くて自信が持てない。ただ、もやっとしてます」と。こういう方、それなりに業界にはいらっしゃるのかなと思ってまして、こういう時にどうしたら良いでしょうか、というご質問をいただいています。こちら加藤さんからお願いします。

加藤(あおいけあ) ちょっと気持ちが分かるなっていうのがあって。あおいけあから外れる話なんですけど、例えば僕、神奈川県の社会福祉審議会とか入ってるんですね。そうすると僕より年上の偉い人たちばっかりなんですよ。こないだオンラインで審議会の委員会やってる時に、複数の委員の方たちが、神奈川県の特養の多床化の話をした時に「効率が悪いし、お金もかかるし、これからの人たちは貧乏になるから、多床室は残したほうがいい」って話をしてたんですよ。実は僕その時ちょっとキレかかってて。ちょっと喋ると気持ち悪くなりそうだから、喋らないで我慢しちゃったんですけど。

今あるものが5年後も10年後も続いてると思ってる大人、多くないですか?人口動態とか激変する中でそんなことあるわけないんですよね。例えば僕は特養も個室化すべきだと思ってるんですよ。なぜかというと、僕が多床室でずっと生活できると思えないからです。だからもう口に出かかってたんですけど、その委員の人たちに、「じゃああなた達は自分の身分隠してその多床室に3ヶ月入居してきたらいい」って。「3ヶ月我慢できるんなら」って。我慢できなくなって「ちょっと帰りたいんだけど」って言ったらたぶん記録に「帰宅願望」って書かれるし、ちょっと「脱走しよう」って思ったら「徘徊だ」って言われるし、「俺はなんとか社会福祉審議会の委員のなんとかだ」って言い始めると「せん妄が出てる」って言われるし。たぶん我慢できないのに、なんでそういうこと言えるの、と思ってて。

さらに「職員が少ないから効率的に見ることができない」みたいな話をしてたんだけど、職員が辞めてく理由考えてんのかよ、とか思ってて。だって、ちゃんとケアができないからみんな辞めてくんですよね。「じいちゃんばあちゃんが好きだから」とか、「人の役に立ちたいから」っていう専門学校の子たちばっかりで、「いや俺、金儲けのために介護の仕事始めたんですよ」って子、今のところ見たことないんですよ。でもその子たちが、3年5年しないうちに「こんなはずじゃなかった」って辞めていくような環境を作ってるのって何?って話ですよね。その効率に縛られて、効率のことばっかり考えさせられるから、それができなくてみんないなくなっちゃうんじゃないですか。

だから「若いから」とか「経験がないから」とかっていうのは、全く関係ないと思います。だって良い介護職員の定義は「介護業界に長くいること」じゃないでしょ?「資格山のように持ってたら良い介護職員ですか?」って言われたらみんな違うってきっと答えるでしょ。だから、その当たり前のことが当たり前に続くと思ってる人たちの気持ち悪さですよたぶん。僕もそれ気持ち悪いんで、できるだけ無視するようにしてるんですけど。

ただそれに対して、さっきみたいに「じゃあ特養に3ヶ月入ってこれるのかよ」って言えるかって話ですよね。そういう例題だったりとか、まぁそうだよねって思えるような、相手を説得できる言葉をどれだけ持てるか、ってすごい大事だと思ってるんです。でもそれを持つのに、介護職って自分の仕事の周りだけ見てても無理だと思います。

僕自慢なんですけど、介護の資格何も持ってないんですよ。車の運転の免許くらいしか…それ介護じゃないな。(笑)介護の資格はなんも持ってないんですよね。だからいろんな人たちと喋って、いろんな価値観も含めて「この先日本はこうなっていくから、こうあるべきじゃないか」っていうことを、自分で考えられればいいと思うんですよね。

で、今「特養を否定しないでね」ってチャットに来てますけど、僕特養を否定してるんわけじゃないですよ。そこに自分が言えない環境に対して、言えない環境を作ることに対して、否定してるんです。別にだって、僕駒場苑だったら言えるかもしんないもん。「ちゃんと人が人として生活できる場所を作る」っていうだけですよね。それが「効率」とか、「これが今当たり前だから」で否定されちゃうのがおかしいと思っているんです。

編集部 ありがとうございます。同じ質問、坂野さんいかがでしょうか。

坂野(駒場苑) そうですね。私も別に、年齢とか経験とかあまり気にしたことが元々ないですね。むしろ新しい人の方が良い視点持ってたり、そこから学ぶこと多かったりとか。経験があればあるだけ、染まっちゃってたりする部分もあったりして。だから全然関係ないんじゃないかなって、あんまりその辺遠慮しなくてもいいのかなって思う。経験あるからといって偉くはないし、どんな経験をしたかにもよると思いますしね。

加藤(あおいけあ) 経験が邪魔する人もたくさんいますからね。

坂野(駒場苑) いますよね。なんか変な癖ついちゃってるくらいだったら、真っ白の方が良かったりすることって結構ありますからね。


★駒場苑の見学会・説明会参加者を募集しています! 詳しくはこちら