前回までの記事はこちらから

私たちが抱く定期巡回の可能性を少しはお伝えできたでしょうか。きっとまだまだイメージが持てない方も少なくないと思います。しかし、まずは私たちがこれほどのめり込んでしまうほど、魅力を感じているということをお伝えしたかったのです。

だからこそ、私たちは定期巡回の事業所を自分たちで作ることに致しました。

利用者の方々に在宅生活を継続することの喜び、変わらない日常生活の価値を届けるのは、介護職しか出来ません。そして、この事業の可能性を最大限発揮するためには、その介護職が定期巡回事業の制度を理解し、実際の現場で専門性として提供することが重要になります。しかし、そもそもその基盤である介護職が幸せでなければ定期巡回の可能性も机上の空論です。

つまり、高齢者一人ひとりが自分らしい在宅生活を継続するためには、この価値をその地域で長く提供し続けてくれる介護職が必要なのです。定期巡回の基盤を支える『介護職の幸せ』も私たちの重要なミッションなのです。

介護職が仕事を通じて、精神的・金銭的に満足を得ながら、長く働きたいと思ってもらえるような事業所を作ることを私たちの重要な目標にしています!

そしてそのためには、待遇面も重要です。現在は、以下のような条件としています!

希望休も月3日の想定です。

事業所全体の成果が、うまく介護職に還元される制度を取り入れていきますので、ぜひカジュアルにお問い合わせください!